■サービスの概要
お持ちのEPUBデータを、弊社の提供する電子書籍「出版代行サービス」を通じて国内の主要電子書店に出品するサービスです。

【配信先】
・kindle(amazon)
・kobo(楽天)
・グーグルブックス(Google)
・iBooks(apple)
・LINEまんが(LINE)
・ブックパス(ブックリスタ)
・SONY Reader Store(ブックリスタ)
・SHARP STORE(GALAPAGOS) (シャープ )
・dbook(NTTドコモ)
・ポンパレeブックストア(リクルートライフスタイル)
・honto(2Dfacto) (トゥ・ディファクト )
・スマートブックストア(ソフトバンクモバイル)
・Kinoppy (紀伊國屋書店 )
・boocross (日本出版販売 )
・BOOKSMART Powered by Booker’s (日本エンタープライズ )
・BooksV (富士通 )
・Digital e-hon (トーハン )
・VarsityWave eBooks (大学生協事業センター )
・いつでも書店(ZITTO)
・コープデリeフレンズ電子書店 (生活協同組合連合会コープネット事業連合 )
・どこでも読書 (モバイルブック・ジェーピー )
・やまだ書店 (ヤマダ電機 )
・本よみうり堂デジタル (読売新聞東京本社 )

下記規定に従って、ロイヤリティ(印税)をお支払いいたします。

■ロイヤリティ(印税)
総売り上げから電子出版販売先(電子書店、取次会社)の料率を減じた売り上げ金額(消費税込み)×50%

※ご自分で出版することもできます。その場合の印税は、35%です(アマゾンのみの独占販売の場合、70%)。しかし、米国源泉徴収税30%が課されるため、手元に残る印税はそれぞれ24.5%もしくは49%です。これを免除する手続きも可能ですが、IRS(米国合衆国内国歳入庁)に申請し、EIN(米国法人番号)を取得したうえで、源泉徴収の免除を申請する必要があります。もちろん、すべて英語でのやり取りになります。
※ご著書をお持ちの方は、作品の内容によってはレベニューシェア(制作費・利益共有)によってお作りいたします。ご相談ください。

■書籍の種類
〈リフロー型〉
文章主体の読み物。縦組み右開き、横組み左開きがあります(弊社では、縦組みを推奨いたします)。
〈フィックス型〉
漫画など、画像のみの読み物。

■サービス利用の流れ
①「仕様書」「EPUBデータ」「表紙画像」の3点をお送りください。

※ご自分でEPUBデータを用意できない方は、弊社のデータ制作サービスをご利用ください。
※仕様書は、こちらからダウンロードし、入力してください。
※当サービスのご利用にあたって、規約を必ずご覧になってください(詳細はこちら)。当サービスにご依頼いただく場合、規約に同意したものとみなします。
※表紙画像は、長辺2560ピクセル以上にしてください。

②お送りいただいたデータをチェックします

※問題がありましたら、ご連絡いたします。また、出版規定に沿わない内容だと判断された場合、ご意向に添えない場合もございます。ご了承ください。

③各電子書店に出版いたします

④ロイヤリティ(印税)をお支払いいたします

※ロイヤリティは、3・6・9・12月で締め、65日以内にメールにて売り上げをお知らせするとともにお支払いいたします。また、発売後3ヵ月経たずに起算日を迎えた場合、次回以降に繰り越しとなります。
※ロイヤリティが1万円に達しない場合、次回以降に繰り越しとなります。

Switch to our mobile site