西松眞子著『一目置かれる人の9割がやっている「魅せる」話し方27』発売!

miseruhanashikata好かれるコツは「言葉」ではなく「しぐさ」だった!
あなたの評価がテキメンに上がる技術を伝授。
話し方ひとつで人生が変わる!

【〈まえがき〉より抜粋】
本書の狙いは、簡単で即効性のある「魅せる話し方」を紹介することで、あなたの好感度を大いに上げることです。
上司やクライアントに一目置かれることで、ビジネスでの大成功を手に入れられます。
印象アップのプロとして提唱する「魅せる」話し方は、相手の心をグッとつかみ、あなたを高値で売り込むツールです。しかしその技術はいたってシンプルですから、ぜひ今日から1つずつ実践してください繰り返し行なうことで、知らず知らずのうちにあなたの好感度は抜群に上がり、一目置かれるようになります。

【目次】
チャンスを生み続ける「魅せる」話し方を習得しよう――まえがきに代えて
第1章 会話で魅せる
また会いたいと思わせる声のコツ
適切なボリュームで相手を魅了する
後ろを向いている人にこそ、声をかけよう
好感度UPする! 魅せる声トレーニング
単調な話しでも、メリハリトークで魅せる
お世辞より効果抜群!「うなずき」テク
「うなずき+表情合わせ」で相手の心をつかむ
心を掴むのは「聞く」より「聴く」
シンプルだからこそ、あなたの本音が出る
女性の褒め方は男性とは違う
第2章 しぐさで魅せる
出会いを価値あるものにする、1秒のつかみ
「心地いい距離」とは――警戒領域はどこから?
心の距離を詰めるポジション取り
神は指先に宿る
すっきり魅せる! 爪の手入れ法
一対一の「大人の挨拶」
顎の角度は相手への評価・力関係のメッセージ
小心者に見えないパワーポーズ
背中で語る競争優位
脚のクセはストレスの表れ
第3章 コミュニケーションで魅せる
好印象を植えつける最強のテクは「回数」
ネームバリューは効果絶大
雰囲気を和らげるミラーリング
反感をもたれずに叱る方法
共感を生むお膳立て
芸人に学ぶ、笑いの演出法
相手の印象に残る3つの挨拶法

【著者】
西松眞子(にしまつ・まこ)
CarpeDiem(カーぺディエム)代表。国際イメージコンサルタント。接客サービスキュレーター。
京都府生まれ。大学職員を経た後、イベントプロデュース会社で博覧会コンパニオン等の接遇・マナー指導にあたる。その後、心理学、色彩学を修め、ロンドンのフィニッシング・スクールでマナー・カラーを学ぶ。
その後「カーペディエム」を2001年開設。以後個人向けコンサルティングだけでなく、大学、行政機関、金融機関、百貨店、ホテル、メーカー、美容サロンなど多岐にわたる企業クライアントに対外的イメージコンサルティングを行なっている。

kindleで買う!
koboで買う!
そのほかの作品をチェック!

【試し読み!】


Switch to our mobile site