檀れみ先生の新刊『結果を出す人の「飲み方」の流儀69』発売!

nomi12月1日、CLAPでも電子書籍を多数リリースしている檀れみ先生が、新刊『結果を出す人の「飲み方」の流儀69』を、日本実業出版社より出版いたしました。

【内容】
ビジネスマンの評価が決まるのは仕事の現場だけではない。お酒の席はとくに人の品性や本性が露わになり、その人の評価に影響しやすい。普段のオフィス内とは違い、胸襟を開いて語り合うお酒の席は人間関係を一気に縮めることも可能だが、一方で一緒に飲んで「楽しくない」という烙印を押されると面白味に欠ける人間とも判断されかねない。場合によっては「次の機会」がないことさえある。本書は、「お酒の席での振る舞い方で、仕事の実力もわかる」という、数多くの一流の男を見てきた銀座の元ナンバーワンホステスがお酒の席とビジネスに共通するスキルを伝授する。

【項目】
まえがき 日本一の社交場で学んだ「人を魅了するスキル」
第一幕 一目置かれる人になる
第二幕 自らが主役になって舞台を演出する
第三幕 トラブルは、信頼感を生み出すチャンスになる
第四幕 一緒にいて心地いい人、心を開きたくなる人
第五幕 「また会いたい」と思わせる
あとがき お酒を飲みながら、思いめぐらせると

【略歴】
東京都出身。OL、ライター、銀座の某高級クラブのホステスを経て作家に転身。独自の語り口と鋭い洞察力で各メディアから注目を集めている。著書には、『こんな男に女は惚れる 大人の口説きの作法』(講談社)、『ダイエット・パラダイス』『冷たい熱帯魚』『幸運をはこぶお蔭さま』(以上、幻冬舎)、『紳士のルールズ』『女の仕掛け』(以上、アメーバブックス新社)、『LOVE&JOB 賢い女の社交術』(主婦と生活社)、『テッパン男』(ヴィレッジブックス)などがある。電子書籍『モテるひと言』はiPhoneアプリ1位になり、Kindleをはじめとする電子書籍でも常にランキング上位に連なる人気作。

ご興味のある方は是非、お読みください。
全国の書店、各種ネット書店でお求めになれます。

ご購入は、こちらからどうぞ。
http://amzn.to/2kE4aNu


Switch to our mobile site