小室友里著『人妻を口説く技術 不倫ではない、大人の恋愛としての愛し方・愛され方30のルールとタブー』発売!

cover既婚女性は、恋したがっている。

結婚していてもいなくても、恋したって構わない。
生活やモラルといった圧倒的なリアルがあろうと、心だけは縛れない――
伝説のAV女優が、現代社会のジレンマに大胆提案!

【本文より】
この本を読み始めたあなたはきっと、身近に恋愛対象となり得る既婚女性がいるに違いありません。
既婚の女性は、複雑なものです。夫婦とは、愛し、愛され、結婚した者たちです。しかし、ほとんどの夫婦の愛は、時間の経過とともにいつしか冷め、変質していきます。
素敵な異性と知り合い、惹かれ、時間と空間を共有することは、未婚者の特権ではありません。それは、人生を豊かにする大切なエッセンスの一つです。

【内容】
まえがき 圧倒的な現実と縛れない心のあいだで
第1章 既婚女性と付き合うためのルール
第2章 誘ってもいい人、誘ってはいけない人
第3章 お誘い以前の確認ポイント
第4章 はじめてのお誘い
第5章 2回目は、好意の証
第6章 デートはベタがいい
おわりに 大人のお付き合いとしての結びつき
あとがき 一度かぎりの人生を豊かに生きるために

【著者】
小室友里(こむろ・ゆり)
1995年、19歳でグラビアモデルとしてデビュー。90年代を代表するトップAV女優として君臨。「20世紀最後のAV女優」と呼ばれている。
引退後は舞台やOVA、海外作品を含む映画にも出演し、女優業の幅を広げる傍ら、ライターとして雑誌や新聞にコラム、セックス関連のお悩み相談などを寄稿。インディーズCDデビューも果たし、現在もボーカリストとしてレコーディングやライブを行うなど、多方面に勢力的な活躍をしている。
2014年、これまでの経験と知識を活かし、夜の性相談員(セクシャルアドバイザー)としての活動を本格的に開始。セックスアピール、セックステクニック、セックスコミュニケーション(心の繋がり)といった男女の性に関するアドバイスは、経験と知識に裏打ちされた説得力があり、分かりやすいと定評。
モットーは「セックスとはお互いを知ること」。
著書『小室友里先生が「3回のデートでベッドインするテクニック」を手取り足取り教えてくれるようです。』『女の「したい」を見抜く技術 会話・しぐさでわかる38のサインと作法』、共著『人妻を口説く技術 不倫ではない、大人の恋愛としての愛し方・愛され方30のルールとタブー』など。

小室友里 公式サイト
http://www.komuro-yuri.com/

【監修】
二松まゆみ(ふたまつ・まゆみ)
恋人・夫婦仲相談所所長。元主婦マーケティング会社経営。日本性科学会会員。ED診療ガイドライン作成委員。
夫婦仲に悩む主婦会員1万3000名を集め、「ニッポンの夫婦仲・結婚」を真剣に考えるコミュニティを展開。「セックスレス」「理想の結婚」「ED」のテーマを幅広く考察。講演、マスコミ取材も多く、恋愛・夫婦仲コメンテーターとして活躍。
著書『モンスターワイフ』『夫婦仲がよくなるちょっとした習慣』『ニッポン男子の下半身が危機的なことに気づいたワタシ』『きっかけさえつかめば3週間で人生が変わる』『40歳からの女性ホルモンを操る53の習慣』『キョウイクSEX』他多数。
電子書籍『となりの寝室 夫婦の性生活の真実』『夫に言えない妻のセックス裏話』『女の不倫 22人の告白』『そもそも男ってやつは皆、ロリコン・マザコン・ドスケベなのです。』、共著『セックスする脳!』『人妻を口説く技術 不倫ではない、大人の恋愛としての愛し方・愛され方30のルールとタブー』など。

恋人・夫婦仲相談所
http://www.suzune.net/

kindleで買う!
そのほかの作品をチェック!

【試し読み!】


Switch to our mobile site