小室友里著『女の「したい」を見抜く技術 会話・しぐさでわかる38のサインと作法』発売!

coverあなたは、女の「OKサイン」を見逃している!?
勇気を出してお誘いすべきか、今日は見(ケン)に徹するべきか?
一歩を踏み出せないジレンマを払拭し、女性をベッドにエスコートするための洞察力を身につけろ!

【本文より】
あなたに気になる女性がいるとして、彼女の本音を知りたいと思ったことはありませんか? もちろん彼女が、自分のことをどう思っているか、ひいては、女性と2人きりでお酒を飲んでいる場合なら、あなたとベッドインしてもいいと思っているかどうかです。
私が想像するに、おそらくほとんどの方が、女性とベッドインするタイミングや、女性の本音を知りたいという願望があるのだけれど、でも一方でそれがなかなか難しい、あるいは失敗を恐れて一歩踏み出せないというジレンマに陥っているのではないでしょうか。
読み終えたとき、あなたは女性の「したい」サインがたちどころに分かっているようになるでしょう。もちろんこれは魔法などではなく、女性である私が女性の心理を詳しく解説することで、あなたにそれ相応の洞察力が身につくからです。

【内容】
まえがき 「したい」を見抜けば人生が変わる
第1章 誘いたいのに誘えない男たち
女性の本心が分からない
誘われなかった女性の心
据え膳でなければほどほどに
エッチしたい男の動作
第2章 デキる男の作法
女性の行動原理を理解しよう
引き出しをたくさん持っておこう
第3章 女性の「したい」の見抜く7つのポイント
(1)食事
(2)口・唇
(3)行動
(4)しぐさ
(5)言葉
(6)したくないサイン
(7)セックスが好きな女性の特徴
第4章 男女でこれほど違う考え方
バーに誘ってOKなら予選リーグ突破
女性は男のどこに興味を持つか
女性をその気にさせるには
第5章 失敗しない誘い方
女性を褒めながらタッチ
OKサイン
NGサイン
どっちつかずのケース
イエスと言わせる会話術
ポジショニングはゾーンディフェンスで
食事と性欲の関係
エスコートひとつで女性は濡れる
女性を白けさせてはいけない
あなたの感性を高めるには
6つの具体的な誘い言葉
勇気を持とう
あとがき 失敗を恐れずにチャレンジしよう

【著者】
小室友里(こむろ・ゆり)
1995年、19歳でグラビアモデルとしてデビュー。90年代を代表するトップAV女優として君臨。「20世紀最後のAV女優」と呼ばれている。
引退後は舞台やOVA、海外作品を含む映画にも出演し、女優業の幅を広げる傍ら、ライターとして雑誌や新聞にコラム、セックス関連のお悩み相談などを寄稿。インディーズCDデビューも果たし、現在もボーカリストとしてレコーディングやライブを行うなど、多方面に勢力的な活躍をしている。
2014年、これまでの経験と知識を活かし、夜の性相談員(セクシャルアドバイザー)としての活動を本格的に開始。セックスアピール、セックステクニック、セックスコミュニケーション(心の繋がり)といった男女の性に関するアドバイスは、経験と知識に裏打ちされた説得力があり、分かりやすいと定評。
モットーは「セックスとはお互いを知ること」。
著書『小室友里先生が「3回のデートでベッドインするテクニック」を手取り足取り教えてくれるようです。』など。

kindleで買う!
koboで買う!
そのほかの作品をチェック!

【試し読み!】


Switch to our mobile site