西松眞子著『好かれる技術 仕事に効く見た目・しぐさのポイント59』発売!

corrected_sukareru2カラダは言葉よりも雄弁だ。
魅力的なアクションは人を惹きつけ、虜にする。
仕事で差がつくちょっとしたコツを伝授!

【本文より】
あらゆるビジネススキルよりも必要なことは、人から好かれることです。
好かれるということは、可能性の扉を開く鍵なのです。
その他大勢の他人にも嫌われないことが、コミュニケーションやビジネスにおいて重要であることは言うまでもありません。

【内容】
プロローグ ハリウッド的好感度コミュニケーション
好かれるアクション3条件
第1章 手は語る。
手の内/握手/指先/指先の先、お金は語る。/腕/スナップ/ダヴィンチの腕
第2章 顔は語る。
カリスマ/スマイル/喜驚哀楽/アルカイックスマイル/ハーフスマイル/フルスマイル/瞳力は一日にして成らず/顎/うなずき/首
第3章 胴は語る。
会話姿勢/リーダーの背中/センター/アンガールズ
第4章 脚は語る。
脚の品格/膝の行方/座り方/モデル立ち/ウォーキング/V字立ち
第5章 目線・空間・距離は語る。
目線の行方/横並び/アイコンタクト/斜め45度/テーブルマジック/セミナーを盛り上げよ!
第6章 ファッション+カラーは語る。
ハリウッド3カラー/Vの胸元/ブランドの演出/アクセサリーの演出/メガネの演出/バッグの演出/クール・ビズの演出/スーツの演出/ベーシックカラー5/好感度「白演出」
あとがき モテるのは難しいけど、嫌われないのは簡単にできる

【著者】
西松眞子(にしまつ・まこ)
京都府生まれ。大学職員を経た後、イベントプロデュース会社で博覧会コンパニオン等の接遇・マナー指導にあたる。その後、心理学、色彩学を修め、ロンドンのフィニッシング・スクールでマナー・カラーを学ぶ。
その後独立し「Carpe Diem」を2001年開設。以後個人向けコンサルティングだけでなく、大学、行政機関、金融機関、百貨店、ホテル、メーカー、美容サロンなど多岐にわたる企業クライアントに対外的イメージコンサルティングを行っている。
普段のなにげない毎日に愉しみをみつけ、一見芳しからぬ事ごとにも価値を見出そうとするのが最近のモットー。
近著『仕事ができる人はなぜハンカチを2枚持っているのか?』。電子書籍『一目置かれる人の9割がやっている「魅せる」話し方27』『1秒で好かれる技術 人を惹きつける自分の魅せ方30』『魅せる技術 人に好かれるコミュニケーションのポイント57』『好かれる技術 仕事に効く見た目・しぐさのポイント59』など。

kindleで買う!
koboで買う!
そのほかの作品をチェック!

【試し読み!】


Switch to our mobile site